サプリメントは用法・用量を守りましょう

サプリメントは用法・用量を守りましょう

サプリメントであなたの生活がきらめくためのその5。

サプリメントはいくら安全と言ってもいくつかの注意事項はあります。

サプリメントは副作用もなく、安全に服用できます。
しかしいくら安全だからと言って、注意事項が無いわけではありません。

まず容器等に表記されたラベル、または用量・用法をチェックするクセを付けておきましょう。

・成分名
・含有量
・原料
・製造者
・販売者の名称、住所、連絡先

まずこれが表記されている最低条件です。
もし、これらの表記が無いサプリメントがあれば、購入しなくても構いません。

そして、他の病気を治療している、または医薬品を既に服用している人は、必ず主治医に相談するようにしてください。
医薬品との併用が、危険なケースもあります。
自己判断はとても危険なので、ぜひ注意してみてください。

そして最後に、過剰摂取は危険だということ。
飲めば飲むほど効果があると思いがちですが、そんなことはありません。
ラベルに表記された「適量」が最も効果を生みだす量になります。
用法・用量は必ず守り、メーカー側が提示した飲み方を必ず守るようにしましょう。

まずは容器等に表記されたラベルをチェックしてみてください。

・成分名
・含有量
・原料
・製造者
・販売者の名称、住所、連絡先

これが表記されていないサプリメントは購入しないようにしてください。
一番わかりやすいのは販売元ですね。
販売元を表記しない、またはどこにも記載されていない商品は「あやしい」の一言だと思います。

そして何かの治療中、または医薬品を併用している方は必ず主治医に相談するようにしましょう。
安全とは言っても併用する薬品によっては危険な場合も生まれてきます。
勝手な自己判断ではなく、注意して摂取してみてください。

最後に過剰摂取は危険です。
ラベルに表記された「適量」を必ず守ってください。
多く飲むほど効果があると思いがちですが、それは大きな間違いです。
メーカー側がベストだと思う適量を守らなければ全く意味がありません。

copyright(C)サプリメントの選び方