サプリメントを主食にしてはいけません

サプリメントを主食にしてはいけません

サプリメントを食事の代用品として使用して扱っている人が多いです。
これは大きな間違いだということを覚えておきましょう。

サプリメントは栄養補助食品なので、あくまで栄養素を補助するものです。
食事から摂取した栄養素でも足りない栄養素を摂取します。
これが補助たる言葉が付く所以です。

あくまでサポートであり、メインではない、というのは商品名でわかるはず。
確かに食事よりピンポイントに栄養素を摂取できるイメージはありますが、栄養素は食事から摂取するものだと覚えておきましょう!

例えば栄養価が高い点滴。
点滴も、食事をした上で補助の役割を果たします。
体内にきちんと栄養素を吸収し、きちんと効果を得れるという意味では、食事の代用品は存在しません。
サプリメント自体は、人間が生きるためのエネルギー源にはならないという意味です。

バランスの良い食事をしながらのサプリメントと、偏った栄養の食事をしながらのサプリメント。
これは、バランスの良い食事を取った人の方が、効果が高いに決まっています。

普段バランスが悪い食事だからサプリメントを摂取するのではなく、高い効果を得たいのであれば生活から変えていかなければ効果が出にくいと覚えておきましょう

copyright(C)サプリメントの選び方